フェイスブックのビジネス利用を失敗しないには?


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/zenryoku/infowave-okinawa.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

いつもありがとうございます。
沖縄の中小企業・個人事業のけっして見捨てない
インターネット集客サポートの新垣覚
です。

 

 

 

あなたの人脈は豊富ですか?

 

hato

 
それとも少し寂しいものですか?

 

 

 

 

もし、豊富でしたらこの記事は読まなくてもいいかも
しれません。

 

 

 

 

よく人脈を作るためにと異業種交流会やオフ会に
足繁く通う方がいます。

 

 

 

 

あなたはいかがですか?

 

 

 

 

私はほとんど行きません。

今までは結構行ったのですが・・・・

 

 

 

 
何だかいやらしいなぁと思うようになり止めたんです。

 

 

 

 

純粋に知り合う、分かり合うという本来の形や交流を
飛び越して一気にビジネスとつなげようとする
自分自身の姿勢に疑問を感じたからなのです。

 

 

 

 

いえ、いえ、けっして批判しているわけではありません。
異業種交流会に行く人を。
有効活用されている人もたくさんいますし。

 

 

 
ただ、自分としてはよこしまな考えの自分がイヤだったんです。

 

 

 

 

あなたはいかがですか?
今まで躍起になって人脈を人造してうまくいきましたか?

 

 

 

 

私は殆ど無かったです。
いや、皆無でしたね。
まぁ不器用だし、魅力的でないせいもありますが (^_^;)

 

 

 

 

やはり人間は機械ではないので個人としてどれくらい
人間らしさを伝え、その向こうに親しくなるという
リアルな関係がやっぱり大切なんだと思います。

 

 

 

 

それはインターネット集客でも一緒です。
私はフェイスブックの友人が1000人を超えましたが
私から友人申請した数は50人位です。

 

 

 

 

相手が友達申請してきたら拒みません。
やっぱり人脈を作りたがっているんだと思います。
ほんとに私に興味があれば個人としてのメッセージが
添えられています。

 

 

 

 

まず人脈を・・・という考え方だから
機械的に友達申請のボタンをクリック
しているのだと思います。
メッセージ(あいさつ)もなしに・・・・。

 

482747

 

 

ですから人脈つくり、集客としてフェイスブックを利用して
いこうとするとほとんどの方が失敗するわけです。

 

 

 

 

リアルでもいっしょですよね。
あいさつもなしにいきなり商談されたら
お断りしますよね。 (^_^;)

 

 

 

 

このあたりのSNSの使い方はまた機会をあらためて
お伝えしますね^^

 

 

 

 

最後に・・・
斎藤一人さんが人脈についてこう書いています。

 

 

 

人脈なんていうのは、いらないんです。
ただ、人脈という言葉のどこかに、
「人に頼ったら何かできるのではないか」
という気持ちが存在しているんです。
それで、徹底的に自分ひとりでがんばったときに、
ついてきてくれた人が人脈なんです。

 

 

『斎藤一人人生が全部うまくいく話』より抜粋

 

 

 

徹底的にひとりでがんばってみましょう。
サポートは私がしっかり致します!

 

 

 

yateru

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です