インターネット集客を成功させる秘訣


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/zenryoku/infowave-okinawa.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

こんにちは。
あなたのビジネスをインターネット集客で
サポートして圧倒的自由を!の新垣覚です。

 

 

『インターネット集客』
と言うとわかった感じになりますが
具体的にどういうものでしょう?

 

1363446

 

お客様があなたにたどり着くには3つの入口があります。

 

 

【検索からの入口】
キーワードをグーグルなどにお客様が入力して
検索する事であなたの商品やサービスを見つけてもらう

 

 

【広告からの入口】
PPC広告や、バナー広告、メルマガ広告、facebook広告
などからの入口

 

 

【紹介からの入り口】
アフィリエイト、(有料・無料)クチコミ、ASP

 

 

 

私たち個人事業が費用対効果で取り組みやすいのは
【検索からの入口】になると思います。
スピード感は落ちますがきちんとした方法を
採れば確実に効果が出ます。

 

 

 

逆にきちんとした方法を採らなくては
いつまでも効果が表れずに、そのうちに
力尽きてしまいます。

 

 

では検索からの入り口から集客するには
どうすればよいのでしょうか?

 

 

 

 

 

分かりますか?

 

 

 

 

 

考えてみましょう。

 

 

 

 

 

いかがですか?

 

 

 

 

答えは

『誰に』

をしっかり決める事です。

 

 

 

 
そんな事知ってるよ!というあなたの
クレームが聞こえます (*´∀`)

 

 

 

 

でもこれがブレている会社様多いです。
事業としての軸はブレていないかもしれませんが
インターネット集客としてはブレている。

 

 

 

そのために気がつきにくいんですね。

 

 

 

インターネットでお客様が求めている情報は
ざっくりした広範囲のものではなく
ズバリ!ピンポイントの情報です。

 

 

 

つまり、あなたもピンポイントに刺さる
情報を発信しなくてはいけないのです。

 

 

 

私の会社には複数の商品やサービスがあるんですよ!
どうすればいいんですか?

 

 

 

同じです。『誰に』をきちんと設定して
『誰に』が異なるなら別の情報発信をするという事です。

 

 

具体的には・・・
子供や大人も使う商品やサービスがあったとします。
理想は子供向けサイト、大人向けサイトを作る
という事です。

 

 

 

ブログなら難しくないはずです。
それぞれをホームページに集約させる・・・
こうする事で水路が統一されます。

 

 

 

解りにくいサイト、誰のための情報か
3秒で分からないとせっかく検索で
来てくれても逃げちゃいますよ。

 

 

 

注意して下さいね。

 

 

そんな事もお伝えします。

yat.1

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です